i-DMの4thStageで苦戦していますが、i-DM虎の巻を見つけて少し光が差したような気がしないでもない事ない

i-DMの4thStageは難しい…

というか苦戦しています。

実家(三重)に帰る時や魚釣りをするために漁港へ行くなどのロングドライブでは点数は悪くありませんが、毎日の通勤で点数が悪く、アベレージが上がりません。

雨の日の激混み割込み頻発の通勤路などではStage下がるんじゃないか?ぐらい点数が悪いです。

今までは毎日の通勤で点数を稼いで、週末ドライブで点数が下がっていましたが逆転してしまいました。

どうしたもんだかなぁ…

と、イワシやアジが頭の中で回遊している最中、ボヤ〜っと考えていました。

そうしましたらマツダの公式ブログでこんな記事を見つけました。

【もっと運転が楽しくなる!?】クルマと人のコミュニケーションツール「i-DM」

おお!読み進めましたら

i-DMの詳細を知りたい方は、ぜひこちら*もご確認下さい。*PDFファイルへ飛びます

マツダ公式ブログより参照

とありまして、「こちら」をクリックしたらi-DM虎の巻が!!

ひたすら読んでいました。

かねてより知りたかった事

  • Stageはどうしたら下がってしまうのか?
  • 今回のスコアの確定表示条件
  • アベレージの計算方法
  • どのような運転がよいのか?

などが分かって、非常に参考になったので取り急ぎ、報告まで。

闇雲にランプ点灯だけを目で追って、「今どうしたからこうなった?」と考えている状態でしたがi-DMの意向を知る事が出来て嬉しいです。

なんとか今年中に4thStageクリアしたいですね〜

う〜ん

MTの運転を上達させようと思ったら、現状ではi-DMに頼る以外ありません

そもそも何でMT車を乗り始めたかといいますと、夫が「MT車を運転する事ができたらロードスターを運転させてあげる」などと言ったからこうなったんじゃないか!と思い返したのでした。

夫よ

ロードスターを運転させてくれる件はどうなった?(釣り熱が解けつつあり思い出す)

どうでもいい話ですが…

時たま訳のわからないタイトルなどつけて遊んでいますが、これはNHKの子供番組「ニャンちゅうワールド放送局」で歌われているエンディングの歌が好きで、やや真似したりなんかしています。

「ニャンちゅうワールド放送局」で「おねんどお姉さん」という人が出てくるのですが、これが 気になって、気になって、なんっていうか、ものすご〜く気になって見ています。独特な感じです。

おねんどおねえさん

子ども番組にこのお姉さん

夫に「世の中の男性はこういう女性が好みなんじゃないの??」としつこく聞きますが「いや別に…」「そんなに気にならないけど何でそんなに気になるの?」とか返答がそっけない…

気になる方、お時間があったりおヒマな時に、”おねんどお姉さん” で検索してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする